免震装置アブサーバーの5大特徴

1.特許に基づく減衰性と復元性の両立

実証実験と学術論文が証明する特許マーブル型ベアリングによる シンプルで高性能な矩形台の免震メカニズム。
地震エネルギーを吸収し、振動を速やかに停止させる能力が、あなたの大切な資産を守ります。  ...もっと読む

2.機器の設置環境に即応するフレキシブルな免震性能

機器の設置環境、使用状況、また高層階などにおける特殊な揺れの
状況などにも最適対応できる、 フレキシブル設計です。

...もっと読む

3.産学共同の成果による新免震理論と信頼性

免震台「アブサーバー」は、都立産業技術高専、首都大学東京などの
学術機関との協力による実証実験や、 地震工学シンポジウム等における
学会発表、10本を超える論文発表などをクリアした、免震新理論に基づく装置です。  .....もっと読む

4.簡単施工、そして長期品質保証

高さ63mm、約40kg という薄型軽量装置は、免震台のシンプル化と
合わせて、高い施工性を誇ります。また、 30年間保証の免震装置
として納入させていただいています。 ..... もっと読む

5.幅広い免震用途のためのオプション装置と拡張性

免震台のユニットは最大積載量 1.2ton の大容量、連結コネクターバーで
面積や積載物に合わせ簡単に増設。 搭載物に合わせた様々なオプションで、美術品の倉庫管理まで幅広く対応。 ..... もっと読む

免震装置アブサーバーは、町工場の知恵と学術研究が生んだ、特許【マーブルベアリング】 による、 情報機器・精密機器用の免震台です。

設置環境に即応するフレキシブルな免震性能

高層階振動変位表

UR都市機構の試験をもとに当社オリジナル解析プログラムにより、 建物及び免震装置の最大変位量の求めました。 建物はその構造・階層で固有の振動周期をもっています。
右図にあるように、高層の建物では高層階ほどゆっくり大きく揺れることになります。 アブサーバーは、建物構造・階層により減衰率を変えることで、固有の振動周期に対して最大変位幅内で 振動周期を吸収できることが確認されました。
建物は構造、高さで様々な振動の固有周期を持っております。 当社では、最適な減衰率(免震効果)を選定できるように、オプションを用意しております。 専用の解析プログラム設計により、下記に最適な商品をお選びいただけるよう記しました。
(右表例は、2m四方以上の免震台を想定した例です)

シンプルな構成で多様な免震要求に対応

免震装置マーブルベアリング

計算し尽くされたマーブルベアリングの曲率が地震エネルギーを吸収し、 穏やかにブレーキ(免震)をかける仕組み。

マーブル・ベアリングは、他の免震装置のようにオプション部品を必要としないままに、個々の使用状況に対応することができます。 つまり、プレートとベアリングというシンプル性を保ったまま、個々の使用状況に対応できるのです。

マーブル・ベアリングの摩擦特性により、横からの負荷や装置自身の振動に対する安定性が生まれます。
そのことにより、日頃の使用で人の接触が多い機器や、ディスクオートチェンジャーや駆動部のある機器に対しても、 使用感への影響を心配することなく設置できます。
免震性能を高めるために、摩擦係数の少ない剛球を使った免震装置では、このような機器での使用はできません。

マーブル・ベアリングの曲率で摩擦をコントロール

摩擦係数と免震性能

マーブル・ベアリングは、摩擦係数(R)を変更することで、減衰力、復元力、静止状態でのパフォーマンスを調整することができます。

マーブル・ベアリングの摩擦特性により、横からの負荷や装置自身の振動に対する安定性が生まれます。
他の免震装置においては、基本となる減衰力、復元力等の性能は一定で、調整するためにはゴム、油圧バンパーなどの外部機構によるしかありません。