免震装置アブサーバーの5大特徴

1.特許に基づく減衰性と復元性の両立

実証実験と学術論文が証明する特許マーブル型ベアリングによる シンプルで高性能な矩形台の免震メカニズム。
地震エネルギーを吸収し、振動を速やかに停止させる能力が、あなたの大切な資産を守ります。  ...もっと読む

2.機器の設置環境に即応するフレキシブルな免震性能

機器の設置環境、使用状況、また高層階などにおける特殊な揺れの
状況などにも最適対応できる、 フレキシブル設計です。

...もっと読む

3.産学共同の成果による新免震理論と信頼性

免震台「アブサーバー」は、都立産業技術高専、首都大学東京などの
学術機関との協力による実証実験や、 地震工学シンポジウム等における
学会発表、10本を超える論文発表などをクリアした、免震新理論に基づく装置です。  .....もっと読む

4.簡単施工、そして長期品質保証

高さ63mm、約40kg という薄型軽量装置は、免震台のシンプル化と
合わせて、高い施工性を誇ります。また、 30年間保証の免震装置
として納入させていただいています。 ..... もっと読む

5.幅広い免震用途のためのオプション装置と拡張性

免震台のユニットは最大積載量 1.2ton の大容量、連結コネクターバーで
面積や積載物に合わせ簡単に増設。 搭載物に合わせた様々なオプションで、美術品の倉庫管理まで幅広く対応。 ..... もっと読む

免震装置アブサーバーは、町工場の知恵と学術研究が生んだ、特許【マーブルベアリング】 による、 情報機器・精密機器用の免震台です。

摩擦を使った免震装置の研究は世界中で行われています。

その他、世界各地で研究がおこなわれ、現在摩擦の原理を利用した免震装置に注目が集まっています。アブサーバーは さらに曲率理論の検討をも加え、シンプルな構造を有しながら、減衰力と復元力を両立させた免震装置です。

きっかけは、日本の伝統技術への注目でした。

    土壁に隠された原点

  • よく古い家屋のまわりにみられる土壁。たまにその崩れたところから、中の竹が見えることがあります。 その竹のしなりは、先人が生みだした免震の原点なのです。
  • 従来の免震装置では、どうしても中のベアリングの動きが一定で、硬直的になってしまい、原点である 「しなり」を実現することができません。アブサーバーは、変位に合わせて変化する減衰力を実現しました。

  • 土壁の知恵


    山門の御影石の減衰力

  • 注意深く山門の構造を見てみると、その柱が御影石の上にのっていることに気付かれるでしょう。 実はこれが、アブサーバーの原点、つまり摩擦と減衰力なのです。地震の際、木材が御影石の上を スライドするとき、ほどよい減衰力が生まれる。つまり「滑り」、まさにそこに着目したのです。
  • 従来の免震装置で復元力をもつ装置では、「転がる」ベアリングが主流でした。そこに「滑り」を加え 摩擦を起こし、「転がり」と「滑り」の機能により復元力を付加する。そこでアブサーバーが生まれました。

  • 山門の知恵


    日本の知恵を現代に。それがマーブルベアリング

  • 土壁の竹、山門の御影石、といった先人の知恵を、現代に生かすこと、その体現が「マーブルベアリング」です。 世界で研究が進む摩擦を利用した免震装置が、日本で実現したというのも偶然ではありません。

  • (米国、中国、韓国にて、国際特許申請中)


免震装置関連で以下の特許を取得しています。