免震装置アブサーバーの5大特徴

1.特許に基づく減衰性と復元性の両立

実証実験と学術論文が証明する特許マーブル型ベアリングによる シンプルで高性能な矩形台の免震メカニズム。
地震エネルギーを吸収し、振動を速やかに停止させる能力が、あなたの大切な資産を守ります。  ...もっと読む

2.機器の設置環境に即応するフレキシブルな免震性能

機器の設置環境、使用状況、また高層階などにおける特殊な揺れの
状況などにも最適対応できる、 フレキシブル設計です。

...もっと読む

3.産学共同の成果による新免震理論と信頼性

免震台「アブサーバー」は、都立産業技術高専、首都大学東京などの
学術機関との協力による実証実験や、 地震工学シンポジウム等における
学会発表、10本を超える論文発表などをクリアした、免震新理論に基づく装置です。  .....もっと読む

4.簡単施工、そして長期品質保証

高さ63mm、約40kg という薄型軽量装置は、免震台のシンプル化と
合わせて、高い施工性を誇ります。また、 30年間保証の免震装置
として納入させていただいています。 ..... もっと読む

5.幅広い免震用途のためのオプション装置と拡張性

免震台のユニットは最大積載量 1.2ton の大容量、連結コネクターバーで
面積や積載物に合わせ簡単に増設。 搭載物に合わせた様々なオプションで、美術品の倉庫管理まで幅広く対応。 ..... もっと読む

免震装置アブサーバーは、町工場の知恵と学術研究が生んだ、特許【マーブルベアリング】 による、 情報機器・精密機器用の免震台です。

阪神大震災級の振動実験が証明する免震装置

免震装置振動実験
  • 試験装置は写真に示すように振動台に『アブサーバー』を配置
  • その上にサーバーラックを設置し、振動台、免震装置アブサーバー上面、サーバーラック最上部に3方向加速度計を設置
  • アブサーバーの変位量を計測するために、振動台とアブサーバー間に変位計を設置

振動実験結果:

振動台最大加速度 1100gal に対し、免震装置アブサーバー上最大応答加速度が 156gal に低減されることが証明されました。
阪神大震災級の地震もほぼ完璧に免震できました。

振動実験結果

学術論文が証明するアブサーバーの信頼性

  • 2006年3月10日~11日 日本機械学会関東支部主催 第12期 総会・講演会
    『摩擦軸受を用いた地震応答低減法』(第一報、基礎実験)
  • 2006年8月5日 日本機械学会 D&D2006
    『摩擦軸受を用いた地震応答低減法』(第二報、球形の軸受を用いた場合)
  • 2006年9月19日 日本機械学会主催 年次大会 国際シンポジウム
    『摩擦軸受を用いた地震応答低減法』(第三報、ラックの防振効果)
  • 2006年11月3~5日 日本地震工学学会主催 第12回日本工学シンポジウム
    『摩擦軸受を利用した機械構造物の地震応答低減装置』
  • 2006年8月1~4日 日本機械学会主催 第3回アジアマルチボディダイナミクス会議2006
    REDUCTION OF SEISMIC RESPONSE OF MECHANICAL SYSTEM BY FRICTION TYPE BASE ISOLATION SYSTEM
  • 2006年10月10日 東京都立産業技術高等専門学校 校内発表
    『摩擦軸受を利用した機会構造物の地震応答低減装置の開発』
  • 2007年6月21日 第6回構造物の安全性・信頼性に関する国内シンポジウム
    『摩擦軸受を用いた屋内設備の地震応答低減法』
  • 2007年8月2日 Applications of Statistics and Probability in Civil Engineering
    Protection from Overturn of Furniture and Antique during Earthquake Excitation
  • 2007年8月7日 12th Asia Pacific Vibration Conference
    Reduction of Seismic Response Using Friction Type Base Isolation System (Fundamental Experiment and Its Application)
  • 2007年9月10日 日本機械学会主催2007年度大会
    「摩擦軸受を用いた地震応答低減法の開発」